赤ちゃんを抱っこしていると、赤ちゃんの肌に顔が触れたり、また逆に赤ちゃんがママの顔に触れてきたりすることは日常茶飯事。

子育て中は避けて通れませんよね。

そんな時、ファンデーションが赤ちゃんの肌に移ってしまって不安になることはありませんか?

 

私自身、赤ちゃんの肌が心配になり、急遽ファンデーションを別なものに買い替えた経験があります。

赤ちゃんがファンデーションのついた指をしゃぶってしまうことだってあり得るのです!

私がオススメする安全なファンデーションはトゥヴェールミネラルパウダリーファンデーション。

 

これなら、授乳中はもちろん、妊娠中でも安心して使っていただける優秀なファンデーションだと思うのです!

以下にトゥヴェールミネラルパウダリーファンデーションの妊娠・授乳中の使用についてまとめたので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

超基本!妊娠中に安心して使える、オススメのファンデーションの選び方

妊娠・出産の時期は特に肌がデリケートで荒れやすい状態です。

ファンデーションは基本的に

 

「低刺激」

 

 

「無香料」

 

のものを選びましょう。

また、肌の潤いを保つ

 

「保湿成分」

 

も重要なワードですよ。

基本的な選び方

低刺激

 

「添加物フリー」

 

 

「オーガニック」

 

といった言葉は聞いたことがありますね?

これらは一般的な商品に比べて低刺激なのでオススメです。

コスメコーナーに行くと

 

「敏感肌用」

 

と書かれた棚もあるので、そこから商品を選ぶのもGOOD。

 

無香料

この時期は嗅覚も敏感になります。

なので、なるべく香料を使わない商品を選びましょう。

せっかく低刺激の商品を買っても、においが合わないから使えなくなってしまうことも十分にあり得るのです。

 

保湿成分

妊娠・授乳中に限らず肌の乾燥はNG

デリケートな時期は特に乾燥に気を遣ってくださいね。

悪条件が重なれば後に大きく後悔する肌トラブルが起こりかねません。

 

特に、肌が乾燥して痒くなり、無意識にかいてしまうと、皮膚に傷がついて炎症の原因になってしまいます。

保湿効果の高い化粧品を選ぶようにしましょうね。

 

育児・授乳中のファンデーションの選び方は?

赤ちゃんに触れる心配のある育児・授乳中のファンデーションは5つのポイントを抑えましょう。

 

  • 低刺激
  • 石けんで落とせるもの
  • 紫外線が防止できるもの
  • 崩れにくいもの
  • カバー力があるもの

 

実のところ、ママの肌を触った程度では赤ちゃんへの影響を心配しなくて大丈夫

基本的にはどんなファンデーションでも問題ないのです。

 

しかし、ママ自身がアレルギー体質だったり、とても敏感肌だったりする場合は、遺伝的な意味で赤ちゃんへの影響を考慮しなくてはいけません。

そして、ママが肌荒れしにくい体質でも、必ずしも赤ちゃんの肌が強いとは言い切れません。

少しでも不安があるならば、赤ちゃんのことを一番に考えた

 

「低刺激」

 

 

「石けんで簡単に落とせるもの」

 

を優先的に選ぶと良いでしょう。

そして、育児中はこまめに化粧直しをしている暇はありません。

紫外線を防止でき、崩れにくく、カバー力や保湿力に持続性があるものを選ぶのも吉ですね。

 

トゥヴェールミネラルパウダリーファンデーションは妊娠・授乳中に使用できる?

ここでようやく本題です。

トゥヴェール公式サイトには、妊娠・授乳中の当商品の使用についての記載はありません。

そこでトゥヴェールミネラルパウダリーファンデーションがママにとって最適な商品なのかどうか、独自調査をしました!

 

結論!天然由来成分100%のミネラルファンデーションは、ママにも赤ちゃんにも優しい商品です

トゥヴェールミネラルパウダリーファンデーションは天然由来成分100%

ミネラルとは鉱物のことで、トゥヴェールミネラルパウダリーファンデーションについて言えば

 

「酸化チタン」

 

 

「マイカ」

 

という成分のことです。

化学的な言葉が並ぶと疑心暗鬼になってしまいますが大丈夫。

 

「酸化~」

 

という名称は、物質がすでに酸化されている常態で、とても安定した成分

皮膚の上でトラブルを起こすような化学反応はしないのです。

 

「マイカ」

 

は聞き慣れませんが、和名で

 

「雲母」

 

のこと。

理科の授業で聞いたことがありますね!

トゥヴェールミネラルパウダリーファンデーションはさらっとした軽い使用感で、

 

「いかにも塗っている」

 

というようなストレスは感じません。

 

石けんで落ちるので赤ちゃんに触れても安心

天然由来のミネラル成分100%なので、当然オイルフリー

トゥヴェールミネラルパウダリーファンデーションはクレンジングいらずゆえ、万が一赤ちゃんの肌に付着してもすぐに落とすことができますね。

 

リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションは油分が多めです。

クレンジング剤を使わなければ落ちませんし、肌の上で油分が酸化してトラブルの原因にも。

油を顔に塗っている状態で赤ちゃんに触れたらどうでしょう?

油分が赤ちゃんの肌にベッタリついてしまうことは、容易に想像できますね。

 

なるべくならトゥヴェールミネラルパウダリーファンデーションのような、無害でパウダータイプの商品を使いましょうね。

 

トゥヴェールミネラルパウダリーファンデーション、7つの安心フリー処方

では最後に、トゥヴェールミネラルパウダリーファンデーションの全成分をご紹介します。

全成分:マイカ、酸化チタン、カオリン、シリカ、酸化亜鉛、メドウフォーム油、スクワラン、オリーブ果実油、キャンデリラロウエキス、ホホバ種子油、エクトイン、セラミドAP、セラミドNG、セラミドNP、ニガハッカエキス、セラミドEOP、水添レシチン、フィトステロールズ、ラウロイルリシン、ミリスチン酸亜鉛、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸、アスコルビルリン酸Na、ヒドロキシプロリン、アラニン、グリシン、プロリン、フィトスフィンゴシン、タマネギ根エキス、カニナバラ果実/(センチフォリアバラ/ダマスクバラ)花エキス、フラガリアチロエンシス果汁、トコフェロール、シロキクラゲ多糖体、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、水、グリセリン、水酸化Al 、ペンチレングリコール、(+/-)酸化鉄、ジミリスチン酸Al

この通り、敏感肌さんが最も気に掛ける添加物(後述)は一切配合されていませんね!

 

  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • 合関着色料(タール色素)
  • 合成香料
  • 鉱物油
  • 防腐剤
  • シリコン

 

まとめ

トゥヴェールミネラルパウダリーファンデーションは言ってしまえば

 

「無害な粉状ファンデーション」

 

です。

妊娠・授乳中はもちろん、赤ちゃんに付着しても慌てる必要のない、ママにも赤ちゃんにも嬉しいファンデーションなんですね。

最後に、ママにとってもメリットが大きいその理由を一つ。

トゥヴェールミネラルパウダリーファンデーションは石けんで簡単オフが可能。

 

育児に忙しいとき、洗顔に時間がかかりませんし、パウダータイプだから化粧直しもさっと済ませられます。

これらはトゥヴェールミネラルパウダリーファンデーションを購入して私が感じたメリットでもあります。

皆様もぜひこの軽いシンプルな使用感を実感してみてくださいね。